マスターヨシのブログ

あー夏休み

久しぶりの書き込みです。

しかし、もうちょっと書かないとこのブログも「年頭のあいさつ」になってしまう(笑)。

さてさて、保育園の夏休みも今日で最後。
この夏は、家族と過ごせてたくさんの思い出ができた。

3食一緒に食事をして、子どもとお風呂に入って、一緒に寝る。
このことがどれだけ幸せなことかを考えさせてくれる。

f0030293_18231068.jpg


振り返ってみれば、今、離れて暮らす息子は、3才の時(一緒に暮らす息子が今その3才)、私(父親)と離れて暮らすようになった。

離れて暮らす息子にとって、家族って何だろと思う。
ただひとつ、たとえ離れて暮らしていても、私の息子への思いは変わらないと実感している。

そういえば、あの日も暑い夏の日だったな。
あ~夏休み。
# by yoshi_tabata | 2007-08-19 18:26 | 子ども

行ってきました。書きぞめ中央展覧会

f0030293_17281110.jpg今日、川越の初雁中学校に、書きぞめ中央展覧会をみるために行ってきました。
他県ナンバーの車もあり、賑わっていました。

相変わらずすばらしい作品ばかりでした。

だいたい、中央展に出るだけでもすごいのに、その中から、賞をとる人がいること自体、毎回驚きです。

自分の作品の前で、家族と写真をとる人。

悔しかったのかな、ひとり座り込んで、ずっと作品を見つめている人。

人それぞれ、物語があるんだろうな・・・・・。

自分で判断して、自分で実行して、その成果(成功でも失敗でも)を受け入れる。
人間の「情操」ですよね。大人になって改めてその大切さを感じています。

ふたりの息子たちにそのことを伝えられたら・・・、そんなことを思った中央展でした。
# by yoshi_tabata | 2007-01-28 17:43 | 思ったこと

秋晴れ下で

f0030293_2340443.jpg


15日、妻はママさんバレー。
残された私と子どもは、電車を見に行きました。

空は、青空、秋晴れ。

SLを見て、電車と新幹線を見て、電車に乗って。
時間がとてもゆっくりしていました。

子どもと過ごせる時間を本当に大切にしたいなと思います。
今日という日は、二度とこないのだから。
# by yoshi_tabata | 2006-10-16 23:47 | 子ども

スポーツ振興くじ toto

 今、日本では様々なスポーツが行われています。

 野球・サッカーなどメジャーなスポーツもあれば、競技人口も少ないスポーツもあります。

 スポーツ振興くじ 「toto」というのがあります。(詳しくはここ

 日本のスポーツを財政の面で支えていて、とても大切な仕組みなんです。
 しかし、今、この「toto」の売り上げが悪くて、存続廃止論議が出てきそうです。

 私自身、スキーのインストラクターをしていましたが、優秀なスキーヤーが経済的な理由でスキーをやめていくのを多く見てきました。
 妻はモーグルをしていて、転戦は自費で移動していました(この中に妻の名前が出てくるんですよ旧姓だけど)。
 そうした過酷な環境の中、競技中に倒れてしまった選手がいたこともよく覚えています。

 多くの人にスポーツを楽しんでもらいたい、子どもたちの心と体が健全に育つようにスポーツに接してほしい、そのための財源を見込んでいただけにtotoの売り上げ不振は残念に思っています。

 自分の子どもたちが夢中になれるスポーツと出会ってほしい、そのためにもこの国がいつまでもスポーツが盛んな国であってほしいと願っています。
# by yoshi_tabata | 2006-08-09 20:22 | 思ったこと

さりゆくもの

 以前、トヨタのセリカ(5代目・ST182)に乗っていた。

 そのセリカが2006年4月、生産終了となってしまった(笑)。

 20才後半から30才後半まで、10年間、乗っていた。

 考えてみるとこの間、家業に入り、結婚、出産、離婚、再婚、までを経験している。

 セリカが生産終了になり、何かさびしいとか悲しいとかの気持ちがない(笑)。
 その間の私の人生を振り返っても何か特別な感情は今となってはないなと思う。

 ひとつのことが終了する。
 それは、新たな展開の幕開けにすぎないと最近つくづく思う。

 この先、どんな時代が待っているか、楽しみである。
# by yoshi_tabata | 2006-06-03 18:38 | 思ったこと

諦めが肝心!?

 スキーのインストラクター時代のお話です。

 スキー場にはリフトやゴンドラといった乗り物がメインですが、TバーやJバー(こちらの写真を見て下さい。こんな乗り物です)といった乗り物もあります。(そういえば昔ロープトウというのもあったな~。)

 利用したことのない人は何の話かわからないと思います(笑)。

 要は雪面にスキーをつけながら、引っ張ってもらいます。
 初心者には難しく、これ結構転ぶ人が多いんです。

 ある日、生徒さんとこのJバーリフトに乗るために並んでいました。
 まだスキーに慣れていない人らしき人がこのJバーリフトに乗ろうとしていました。
 「転ぶな」と思った矢先、この人は転びました。
 まあ、ここまではよくある話。別に珍しいことではありませんでした。

 しかし、この人は何を思ったのか、転んだ後、このJバーを手放さなかったんです。
 必死にしがみついて、この人は引きずられながら数メートル上っていったのです。
 Jバーは止まるし、放送で「お客さん手を離して下さい」と入るので、余計に目立つ。

 それでも手を離さなかったんですね。

 ゴメンなさい。この時、笑いました。
 きっとこの人にしてみれば、必死だったんだと思います。

 失敗は誰にもつき物。
 私もスキーで転んでいました。
 でも、それはそれで失敗を早く受け入れた方がスマートだなとつくづく思った瞬間でした。

 
# by yoshi_tabata | 2006-05-09 21:47 | 思ったこと

ふりむけばカエル

 ふりむけばカエル(作詞:糸井重里 作曲:矢野顕子 編曲:矢野顕子、坂本龍一)という歌があります。
 NHKの「みんなのうた」で流れた曲で、「おかあさんといっしょ」のおねいさんたちも歌っています。

 日常のちょっとした失敗(洗濯ものと目玉焼き)で落ち込んでいるとき、「どうにかなるさ」と声をかけられ、ふりむくとカエルがそこにいたという曲です。
 好きなんだな~、この曲。自分も元気をもらってる。

 一日のなかでちょっと落ち込んでしまうとき、私にも「どうにかなるさ」なんて声が聞こえる時がある。そんな時、ふりむくと家族がいつもいると思う。

 妻に感謝して、健やかに成長をしている子どもの姿を見れば、落ち込んでいる暇はないなとこの曲を聴くと思うんだよな~。
# by yoshi_tabata | 2006-04-25 18:31 | 思ったこと

巨人 絶好調

 妻が、大の巨人ファンである。

 昨年は、散々な結果だっただけに、今年は嬉しいらしい(笑)。

 冷静に考えてみると今年の巨人は、大きく変わった。
 清原、江藤はトレード、大砲はいなくなったにも関わらず、現在、セリーグで1位である。

 いかにチームは、バランスが大切かを教えてくれる。
 それと指揮官は「与えられた環境で最善を尽くすこと」が大切であって、「もし有名な選手がいれば」なんて「たら・れば」を言ってもきりがない。

 「もし、お金があったなら」なんて言うよりも「与えられた環境で最善をつくす」、改めて自分に言い聞かせています。

 今年の巨人を応援したいな。
# by yoshi_tabata | 2006-04-11 13:03 | 思ったこと

サクラ咲く

f0030293_1894811.jpg

 小川町役場のサクラ(お店の前)が咲き始めました。

 すっかり春を感じますね。

 以前、小川町役場は、小川小学校でした。小川小学校時代からのサクラの木です。

 いつもこのサクラを見る度に、「懐かしいなー」なんて、自分の小学校時代を思い出します。
それだけ歳をとったのかな。

 1月・2月の寒さが厳しい時(今年は特に)、「本当に暖かい日が来るのかな」なんて思ったりするけど、自然は決して裏切らず暖かい春にしてくれます。

 そんな時、自然のやさしさを感じてしまいます。
 自然を大切にしなくちゃね。次世代の子どもたちのためにも・・・・。
# by yoshi_tabata | 2006-03-27 18:22 | 思ったこと

ウルトラマンガイア

ウルトラマンガイア(1)
/ バンダイビジュアル
ISBN : B00005EDT7

 子どもの頃にウルトラマン(初代)を見て育った。
 2才になる息子にウルトラマン(初代)を見せたら結構気に入ったみたいで、じゃー、新しい方のウルトラマンガイアでも見ようと思った。

 まあ、おもちゃの飛行機が飛んで、ぬいぐるみの怪獣に、ウルトラマンの人形が空を飛ぶことを想像していたが、見事に裏切られた。
 あろうことにガイアにハマッてしまったのは、私と妻だった(笑)。

 映像は、コンピュータグラフィックを多用、初代ウルトラマンとは比較にならない映像である。

 ストーリーも子ども向けとは思えない。
 ガイアが出てこなくても話が成立すると思えるほどテーマがはっきりしていて、悩めるヒーロー(ガイア)は、大人の私でも引き込むだけの魅力がある。

 もうひとりの巨人アグルとガイアの確執も大人の世界でもよくあるな~、なんて思ったり・・・。

 子ども向け番組と軽々しく思っていたけど、結局、一気に最終回までみてしまった妻と私。
 今では、息子と一緒にガイアごっこで盛り上がっている。

 自分の子どものころのイメージだけで判断すると損をする、そんなことをガイアから学んだように思った。


 
# by yoshi_tabata | 2006-03-19 22:38 | 思ったこと



今日もがんばるマスターヨシのブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
メモ帳
 埼玉県比企郡小川町で文具・事務用品のお店をやっています。

 小さいお店なのによく続けているなと思います。

 仕事に子育てに忙しい毎日、そんな日々を綴っています。

 今日よりも明日がすばらしい日になることを未だに信じている社長?兼父親です。

たばた商店ホームページへ
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧