マスターヨシのブログ

カテゴリ:思ったこと( 14 )

逃げないぞ

ひさびさにスキーをしたいと思った。
そう思ったらひさびさにupしようかと・・・003.gif



アルペンスキーに比べ、モーグルの滑りは、あまり興味がなかったけど、初めて上村さんの滑りを見たとき
「うあー、うまい」
と感動したのを今でもはっきり覚えている。
コブの中でしっかり雪面を捉えて滑ることができるのは、彼女だけだったと思う。

自分は10代後半から、先輩たちと共同生活でスキー教師をしていた。
努力って、練習って、地道なんだよなー。
スタートにたって、あの急斜面に飛び込んでいくときの気持ちも覚えている003.gif

まだまだ、これからも目の前の壁をよじ登って、前へ前へよっしゃーいくぞー。
そんな気持ちにさせる気持ちのいいPVでした。
by yoshi_tabata | 2010-10-23 21:32 | 思ったこと

妻、家を出る

ある夜、私に何も言わず妻が家をでていきました。

別居?008.gif
いえいえ029.gif、そんなことはありません。003.gif

妻が大好きな巨人のことなのです。

家を出た行き先は、駐車場に止まっているマイカー。
そうなんです。
巨人戦を聴くためにマイカーのラジオに走ったのでした。

巨人×中日、なんとテレビ放映なし015.gif
この一番大切なときにテレビ放映なしですか!!!!

家庭平和のためにもぜひともテレビ放映、よろしくお願いします040.gif
まあ、巨人さえ勝てば機嫌のいい妻なので、ほっとしてはおりますが・・・043.gif
by yoshi_tabata | 2009-08-26 20:14 | 思ったこと

勝ちと負け

 最近、勝ちと負けってなんだろうとつくづく思う。

 少し前に、youTubeで「豊田大谷vs宇部商 延長15回無死満塁からサヨナラボーク」を見つけこのブログにも書いた。
 私がみてもピッチャーの藤田くんは、ボークだと思う。それを見落とさない審判。そして、試合は宇部商が負けた。

 ルールの上では、勝ちと負けがついたけど、でも決して、彼の人生の上で勝ちと負けがついた訳ではないと思う。彼はかけがいのないものを手に入れていないかと思う。

 社会人になると打算的な勝負をすることがあるし、結果を出さなければならない時がある。
 勝つからこそ、そこに負けのはじまりがあるし、負けるからこそ勝ちへの道のりだと感じられる。
 ルールは勝ちと負けを決めてくれるけど、そのことと人が幸せかどうかは別だと思う。

 さて、これから私は、どんな勝ちを経験し、どんな負けを味わうのだろうか。
 どのような結果であれ、事実を受け入れていくことが大切なように思う。
 今を受け入れるからこそ、その先が輝くように思う。
by yoshi_tabata | 2009-05-19 20:23 | 思ったこと

一生懸命に生きる その1


You Tubeで見つけました。
一生懸命やればやるほど自分の力のなさを実感することがあります。
でも、いつも思うことは、諦めたり、止めたりせずに、ゆっくりでもいいから前を向いて歩き続けることが大切なことかなと思います。

保育園・年長組の息子が、補助輪なしで自転車に乗り始めました。
乗れる時もあればすぐに転んでしまうときがあります。

乗れないことが続くと悔しいのか自転車にあたったり愚痴ったり。
部屋に戻るとよっぽど悔しかったのか、大声で泣いています。

保育園から帰ってきて、夕日の中で、一生懸命、自転車の練習をするわが子。
わが子の健やかな成長をただただ願う私がそこにいます。

息子たちに親として伝えたいことは、
決して特別なことではなく、
こんな日常の出来事をただ見守っていくことかな。
by yoshi_tabata | 2009-04-27 20:31 | 思ったこと

行ってきました。書きぞめ中央展覧会

f0030293_17281110.jpg今日、川越の初雁中学校に、書きぞめ中央展覧会をみるために行ってきました。
他県ナンバーの車もあり、賑わっていました。

相変わらずすばらしい作品ばかりでした。

だいたい、中央展に出るだけでもすごいのに、その中から、賞をとる人がいること自体、毎回驚きです。

自分の作品の前で、家族と写真をとる人。

悔しかったのかな、ひとり座り込んで、ずっと作品を見つめている人。

人それぞれ、物語があるんだろうな・・・・・。

自分で判断して、自分で実行して、その成果(成功でも失敗でも)を受け入れる。
人間の「情操」ですよね。大人になって改めてその大切さを感じています。

ふたりの息子たちにそのことを伝えられたら・・・、そんなことを思った中央展でした。
by yoshi_tabata | 2007-01-28 17:43 | 思ったこと

スポーツ振興くじ toto

 今、日本では様々なスポーツが行われています。

 野球・サッカーなどメジャーなスポーツもあれば、競技人口も少ないスポーツもあります。

 スポーツ振興くじ 「toto」というのがあります。(詳しくはここ

 日本のスポーツを財政の面で支えていて、とても大切な仕組みなんです。
 しかし、今、この「toto」の売り上げが悪くて、存続廃止論議が出てきそうです。

 私自身、スキーのインストラクターをしていましたが、優秀なスキーヤーが経済的な理由でスキーをやめていくのを多く見てきました。
 妻はモーグルをしていて、転戦は自費で移動していました(この中に妻の名前が出てくるんですよ旧姓だけど)。
 そうした過酷な環境の中、競技中に倒れてしまった選手がいたこともよく覚えています。

 多くの人にスポーツを楽しんでもらいたい、子どもたちの心と体が健全に育つようにスポーツに接してほしい、そのための財源を見込んでいただけにtotoの売り上げ不振は残念に思っています。

 自分の子どもたちが夢中になれるスポーツと出会ってほしい、そのためにもこの国がいつまでもスポーツが盛んな国であってほしいと願っています。
by yoshi_tabata | 2006-08-09 20:22 | 思ったこと

さりゆくもの

 以前、トヨタのセリカ(5代目・ST182)に乗っていた。

 そのセリカが2006年4月、生産終了となってしまった(笑)。

 20才後半から30才後半まで、10年間、乗っていた。

 考えてみるとこの間、家業に入り、結婚、出産、離婚、再婚、までを経験している。

 セリカが生産終了になり、何かさびしいとか悲しいとかの気持ちがない(笑)。
 その間の私の人生を振り返っても何か特別な感情は今となってはないなと思う。

 ひとつのことが終了する。
 それは、新たな展開の幕開けにすぎないと最近つくづく思う。

 この先、どんな時代が待っているか、楽しみである。
by yoshi_tabata | 2006-06-03 18:38 | 思ったこと

諦めが肝心!?

 スキーのインストラクター時代のお話です。

 スキー場にはリフトやゴンドラといった乗り物がメインですが、TバーやJバー(こちらの写真を見て下さい。こんな乗り物です)といった乗り物もあります。(そういえば昔ロープトウというのもあったな~。)

 利用したことのない人は何の話かわからないと思います(笑)。

 要は雪面にスキーをつけながら、引っ張ってもらいます。
 初心者には難しく、これ結構転ぶ人が多いんです。

 ある日、生徒さんとこのJバーリフトに乗るために並んでいました。
 まだスキーに慣れていない人らしき人がこのJバーリフトに乗ろうとしていました。
 「転ぶな」と思った矢先、この人は転びました。
 まあ、ここまではよくある話。別に珍しいことではありませんでした。

 しかし、この人は何を思ったのか、転んだ後、このJバーを手放さなかったんです。
 必死にしがみついて、この人は引きずられながら数メートル上っていったのです。
 Jバーは止まるし、放送で「お客さん手を離して下さい」と入るので、余計に目立つ。

 それでも手を離さなかったんですね。

 ゴメンなさい。この時、笑いました。
 きっとこの人にしてみれば、必死だったんだと思います。

 失敗は誰にもつき物。
 私もスキーで転んでいました。
 でも、それはそれで失敗を早く受け入れた方がスマートだなとつくづく思った瞬間でした。

 
by yoshi_tabata | 2006-05-09 21:47 | 思ったこと

ふりむけばカエル

 ふりむけばカエル(作詞:糸井重里 作曲:矢野顕子 編曲:矢野顕子、坂本龍一)という歌があります。
 NHKの「みんなのうた」で流れた曲で、「おかあさんといっしょ」のおねいさんたちも歌っています。

 日常のちょっとした失敗(洗濯ものと目玉焼き)で落ち込んでいるとき、「どうにかなるさ」と声をかけられ、ふりむくとカエルがそこにいたという曲です。
 好きなんだな~、この曲。自分も元気をもらってる。

 一日のなかでちょっと落ち込んでしまうとき、私にも「どうにかなるさ」なんて声が聞こえる時がある。そんな時、ふりむくと家族がいつもいると思う。

 妻に感謝して、健やかに成長をしている子どもの姿を見れば、落ち込んでいる暇はないなとこの曲を聴くと思うんだよな~。
by yoshi_tabata | 2006-04-25 18:31 | 思ったこと

巨人 絶好調

 妻が、大の巨人ファンである。

 昨年は、散々な結果だっただけに、今年は嬉しいらしい(笑)。

 冷静に考えてみると今年の巨人は、大きく変わった。
 清原、江藤はトレード、大砲はいなくなったにも関わらず、現在、セリーグで1位である。

 いかにチームは、バランスが大切かを教えてくれる。
 それと指揮官は「与えられた環境で最善を尽くすこと」が大切であって、「もし有名な選手がいれば」なんて「たら・れば」を言ってもきりがない。

 「もし、お金があったなら」なんて言うよりも「与えられた環境で最善をつくす」、改めて自分に言い聞かせています。

 今年の巨人を応援したいな。
by yoshi_tabata | 2006-04-11 13:03 | 思ったこと



今日もがんばるマスターヨシのブログです
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
メモ帳
 埼玉県比企郡小川町で文具・事務用品のお店をやっています。

 小さいお店なのによく続けているなと思います。

 仕事に子育てに忙しい毎日、そんな日々を綴っています。

 今日よりも明日がすばらしい日になることを未だに信じている社長?兼父親です。

たばた商店ホームページへ
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧