マスターヨシのブログ

ホームページリニューアル

 お店のホームページをリニューアルしました。

 よかったら一度ご覧ください。 (たばた商店のホームページ)

 前々からリニューアルしたくて、ずっと心の中で温めて、やっと実現!058.gif
 3年越しの思いを果たしました。

 今回のリニューアル、沢山の方の知恵とお力をお借りしました。
 実は、その事が自分にとって一番の収穫だったように思います。

 知恵とお力を貸していただいたすべての人に心から感謝いたします。

     ありがとう


f0030293_1531264.jpg

[PR]
# by yoshi_tabata | 2014-08-09 15:37 | 仕事

逃げないぞ

ひさびさにスキーをしたいと思った。
そう思ったらひさびさにupしようかと・・・003.gif



アルペンスキーに比べ、モーグルの滑りは、あまり興味がなかったけど、初めて上村さんの滑りを見たとき
「うあー、うまい」
と感動したのを今でもはっきり覚えている。
コブの中でしっかり雪面を捉えて滑ることができるのは、彼女だけだったと思う。

自分は10代後半から、先輩たちと共同生活でスキー教師をしていた。
努力って、練習って、地道なんだよなー。
スタートにたって、あの急斜面に飛び込んでいくときの気持ちも覚えている003.gif

まだまだ、これからも目の前の壁をよじ登って、前へ前へよっしゃーいくぞー。
そんな気持ちにさせる気持ちのいいPVでした。
[PR]
# by yoshi_tabata | 2010-10-23 21:32 | 思ったこと

妻、家を出る

ある夜、私に何も言わず妻が家をでていきました。

別居?008.gif
いえいえ029.gif、そんなことはありません。003.gif

妻が大好きな巨人のことなのです。

家を出た行き先は、駐車場に止まっているマイカー。
そうなんです。
巨人戦を聴くためにマイカーのラジオに走ったのでした。

巨人×中日、なんとテレビ放映なし015.gif
この一番大切なときにテレビ放映なしですか!!!!

家庭平和のためにもぜひともテレビ放映、よろしくお願いします040.gif
まあ、巨人さえ勝てば機嫌のいい妻なので、ほっとしてはおりますが・・・043.gif
[PR]
# by yoshi_tabata | 2009-08-26 20:14 | 思ったこと

家族がそろって

心臓の手術で入院をしていた下の子が、日曜日(12日)戻ってきました。
約2ヶ月ぶりで家族がそろいました043.gif

入院をした時に比べやせて帰ってきたけど、顔色はいいし、動きもよしよし038.gif
よかった、よかった、家族みんなの思いです。

お世話になった皆さん、本当にありがとうございました040.gif

成長したのは、お兄ちゃんだということも気づきました。
下の子へのいじめ(お兄ちゃんは好きだからと言っていた)は、影を潜め、なにやら一緒に遊んでいる様子(笑)。
しっかり、弟の面倒をみるようになりました045.gif

いつの日か家族で新雪を滑りに行くぞ!
[PR]
# by yoshi_tabata | 2009-07-13 20:41 | 子ども

故障者リスト入り

下の子どもがただいま入院中。やっぱり、さびしいものですね。
下の子は、我が家の故障者リスト入りです(笑)。

完全型心内膜床欠損、要は心臓に穴があいていて、その根治のための手術入院です。
心臓の手術はうまくいったようでまずは一安心。
でもダウン症だしそれなりにダメージもあるようなのでゆっくり休養かな。

出産以来、診ていただいているドクターにはとても感謝しています。
ベットの周りに、ずらっとドクターが取り囲む姿は、とても心強い!!
熱意や誠意が伝わってくる。
我が家によき出会いがあってよかったと思う。

それと改めて看護師さんのお仕事も大変だなと思う。
みなさんに感謝です。

さてさて、我が家のルーキー。
故障者リスト入りしたけど、あせらず回復をまって、2軍で調整、そして、戻ってくればいいと思う。
戻ったときお兄ちゃんの意地悪(本人は愛情と言っている)がまっているのだから(笑)。
[PR]
# by yoshi_tabata | 2009-05-31 09:06 | 子ども

勝ちと負け

 最近、勝ちと負けってなんだろうとつくづく思う。

 少し前に、youTubeで「豊田大谷vs宇部商 延長15回無死満塁からサヨナラボーク」を見つけこのブログにも書いた。
 私がみてもピッチャーの藤田くんは、ボークだと思う。それを見落とさない審判。そして、試合は宇部商が負けた。

 ルールの上では、勝ちと負けがついたけど、でも決して、彼の人生の上で勝ちと負けがついた訳ではないと思う。彼はかけがいのないものを手に入れていないかと思う。

 社会人になると打算的な勝負をすることがあるし、結果を出さなければならない時がある。
 勝つからこそ、そこに負けのはじまりがあるし、負けるからこそ勝ちへの道のりだと感じられる。
 ルールは勝ちと負けを決めてくれるけど、そのことと人が幸せかどうかは別だと思う。

 さて、これから私は、どんな勝ちを経験し、どんな負けを味わうのだろうか。
 どのような結果であれ、事実を受け入れていくことが大切なように思う。
 今を受け入れるからこそ、その先が輝くように思う。
[PR]
# by yoshi_tabata | 2009-05-19 20:23 | 思ったこと

一生懸命に生きる その3

子どもの日、3人の息子たちのことを思いました。

一番上の子は、彼が3才のときに離れて暮らすようになりました。
その彼も17才になります。
たとえ離れていても同じ時間を生きていられることに幸せを感じます。

一緒に暮らす上の子は、
毎日、元気です。
お兄ちゃんになった戸惑いもとてもかわいいです。
そっと見守っていきたいと思います。

一番下のダウン症の息子は、
とてもよく微笑んでくれます。
一生懸命に生きるそんな彼から、
いつも元気をもらっています。

3人の息子たちに出会って、
同じ時間を過ごせることは、
私にとって何よりの幸せかもしれません。

健やかに育ってほしい。
子どもの日に思ったことでした。

そんな息子たちに贈りたい曲です。

「小田和正 たしかなこと」


[PR]
# by yoshi_tabata | 2009-05-07 20:52 | 子ども

一生懸命に生きる その2

昨年(2008年)8月、とても暑い夜中のことでした。

妻の「破水した」の一言で起こされ、
当時年中組の息子と3人で病院に向かいました。

1ヶ月早い早産で、男の子を授かりました。
3000グラムに届かないとても小さな赤ちゃんでしたが、とても元気な泣き声と共に生まれたので、
出産直後の妻と「元気な赤ちゃんでよかったね」と新しい家族の誕生を喜びました。

出産から2日後、病院にいる妻から電話がありました。
「先生が赤ちゃんのことで話があるって・・・」

翌日、病院へ行って、妻とふたりでドクターの説明を受けました。
「赤ちゃんの心臓に穴が開いています。」
そして、
「染色体異常のダウン症の疑いがあります」
(後日、検査の結果、ダウン症でした)
と説明をうけました。

私は淡々と先生の説明を聞いていました。
「またか。(子どものことは)どうして普通にいかないんだ」
とその時、私は心の中で思っていました。

妻は泣いていましたが、
後で聞いてみると
「何か悪いことをしたのか考えていた。赤ちゃんに申し訳なくて」
と自分を責めていたようです。

それからは大変でした。
応急処置の外科的な手術をはじめ手術を3回、
その支援を受けるための書類の申請等、
目が回るような忙しさでした。

あれから9ヶ月、
たくさんの人の力をかりて、
4000グラムまでに成長して、来月5月には心臓の大きな手術をします。

ダウン症という障害をもった子どもを授かって、
不幸なこと、悪いことだと思ったことは一度もありません。
かわいい息子に違いないんですよ(笑)。


[PR]
# by yoshi_tabata | 2009-04-30 20:46 | 子ども

一生懸命に生きる その1


You Tubeで見つけました。
一生懸命やればやるほど自分の力のなさを実感することがあります。
でも、いつも思うことは、諦めたり、止めたりせずに、ゆっくりでもいいから前を向いて歩き続けることが大切なことかなと思います。

保育園・年長組の息子が、補助輪なしで自転車に乗り始めました。
乗れる時もあればすぐに転んでしまうときがあります。

乗れないことが続くと悔しいのか自転車にあたったり愚痴ったり。
部屋に戻るとよっぽど悔しかったのか、大声で泣いています。

保育園から帰ってきて、夕日の中で、一生懸命、自転車の練習をするわが子。
わが子の健やかな成長をただただ願う私がそこにいます。

息子たちに親として伝えたいことは、
決して特別なことではなく、
こんな日常の出来事をただ見守っていくことかな。
[PR]
# by yoshi_tabata | 2009-04-27 20:31 | 思ったこと

あー夏祭り

f0030293_23513032.jpg


今日は子どもの保育園の夏祭りでした。

しかし、暑かった。

東京電力が電力供給が追いつかないと言って一部顧客への送電をストップしたとニュースになった。

佐賀北高校が甲子園で優勝した。
県立高校で1日2・3時間の練習で優勝!!!
これはすごい。

妻は、「今日は巨人が勝った」と言って機嫌がよかった。

あー夏祭り。
夏も祭りも終わると何かさびしい。
子どもの頃も大人になった今も同じ思い。
それは私の精神年齢が子どもと同じということか(笑)。
[PR]
# by yoshi_tabata | 2007-08-23 00:02 | 子ども



今日もがんばるマスターヨシのブログです
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
メモ帳
 埼玉県比企郡小川町で文具・事務用品のお店をやっています。

 小さいお店なのによく続けているなと思います。

 仕事に子育てに忙しい毎日、そんな日々を綴っています。

 今日よりも明日がすばらしい日になることを未だに信じている社長?兼父親です。

たばた商店ホームページへ
以前の記事
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧